カテゴリー別アーカイブ: memo

テーマのカスタマイズ(カスタムヘッダーとか)のプレビューが表示されない事件他

ちょっとハマった案件があったのでMEMO。

Q 1: WPのドメイン・サーバー移転を行ったんだけど、カスタムヘッダーとかの設定が消えてしまっているみたい・・・

A1:WPのデータベース移行時に、ただドメイン変えただけだとダメなことがあるよ。

参考サイト:http://webcre-archive.com/2012/10/04/wordpress-db-url-replace/

↑こちらを参考にすると良さげです。

補足:

WPの移行の流れは、

1:(古サーバ)FTPファイル一式ダウンロード

2:wp-config.phpを新しいDB情報に更新

3:(新サーバ)FTPファイル一式アップロード

4:(古サーバ)DBエクスポート

5:sqlファイル (古)aaa.com⇒(新)bbb.comへ置換 【★】

6:(新サーバ)DBインポート

以上。

★の部分で適当に置換できるエディタとかでエイってやっても上手くいくんだけど、ダメなプラグインとかテーマもあるのです。シリアライズされたデータがどーのこーので。

そんなときは上で紹介したページを参考にちゃんとドメインを変更。

 

Q 2: カスタムヘッダーの設定とか、反映されたけどなぜかプレビューが出ないよ

A 2: index.htmlとか残ってない?

テーマ>カスタマイズで、右側のプレビューが表示されない!
左ではちゃんと設定が反映されているんだけど・・・

謎・・・

DBは問題なさそだし、FTPも問題なさそだし、いったい何がいけないのか、超ググっても解決策出てこないしこのまま徹夜かも・・・って、リニューアル前のindex.html残ってんじゃん!!

こいつがあると、テーマのカスタマイズのプレビューは出てきません。

超どハマリして数時間ドブに捨てたけど、基本に返ることの大切さを学んだよ・・・

以上!

 

投稿画面ビジュアルエディタのフォントを変更

全角と半角が見づらいよね・・・

いつも、全角と半角を間違える。
今までの記事を確認すると、ちょくちょく英語が全角になってることがある。
jQueryの「j」だけ全角とか・・・

▼分かりにくくないですか?

2014-08-01_031604

 

 

変更方法

とっても分かりやすく説明してくださってるサイトがあるので、そちらをご覧ください。

WordPressのビジュアルエディタをカスタマイズする | webOpixel

 

▼これなら間違えない!

2014-08-01_031855

 

良く使うTwitterウィジェットカスタマイズ

・ベースはダーク。
・ヘッダー/フッターなし。
・背景色なし。
・スクロールバーなし

<a class="twitter-timeline" data-theme="dark" data-dnt="true" href="https://twitter.com/sampledesuyo" data-widget-id="365155945216614402" data-chrome="noheader nofooter transparent noscrollbar"data-link-color="#CCCCCC">@サンプルですよ からのツイート</a>
<script>!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+"://platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");</script>

 使うときは↑をコピペして、

href="https://twitter.com/sampledesuyo" data-widget-id="365155945216614402"

の部分を自分のに変更する。

▼実際の表示(親divに背景色#333指定)


幅と高さはスタイルシートで。

iframe{
width:100% !important ;
height:200px !important;
}

EC-CUBEで発送メールとかメールテンプレートを追加する

発送完了メールとか、よく使うメールをテンプレとして登録しておくと便利。

1:【システム設定】⇒【マスターデータ管理】

 

管理画面【システム設定】⇒【マスターデータ管理】

2:テンプレートの追加

mtb_mail_template】を選び、選択ボタンをクリック

追加のデータの欄に好きなID(他とかぶらないように)と値を入れる。

3:動的データ挿入部分

mtb_mail_tpl_path】を選び、選択ボタンをクリック

ここで自動挿入される注文情報とかのtplファイルを作る。
新しく作ってもいいし、他と同じでよければ同じ値をいれておく。

新しく作る場合場合(めんどう)

ID:さっき作ったID。
値:「mail_templates/●●.tpl」と入力。●●は好きなように。
で、登録。

その後、「●●.tpl」というファイルをローカルで好きなように作成し、FTPでアップ。

 

オーダーメールとかと同じでいい場合

お好きなテンプレの値(「order_mail.tpl」とか)をコピペ。

ヘッダー・フッターはもちろん個別に編集できる。データを取得して出力される部分のみ。同じになる。

 

4:ヘッダー・フッターの確認

【基本情報管理】>【メール設定】で先ほど作ったテンプレートが入っているか確認。

入っていたら「メールタイトル」や「ヘッダー」「フッター」を入れる。

5:送信方法

受注管理からメールを送りたい顧客の【メール】列【個別通知】をクリック

テンプレートを選んで進んでいけばOK